昨年開催時の様子

2017年8月5日(土)から8月20日(日)まで、汐留シオサイトの公共地下歩道にて、「第2回 五大美大生によるPillar Art コンペティション」が開催される。名門美大生たちが柱をキャンバスに見立てたアート作品の制作で競い合う“Pillar Art(柱巻きアート)の甲子園”。来場者は風景が毎日変わっていく過程を生で見られる。時間は11:00〜18:30。

本イベントには、女子美術大学 / 多摩美術大学 / 東京藝術大学 / 東京造形大学 / 武蔵野美術大学が参加しており、各校でそれぞれ2チームの計10チームがアート制作を行う。彼らが無機質な柱に若い力で息吹を与え、それによって街に活気と賑わいを生み出す試みだ。このアートコンペティションは昨年にも実施され、今年が第2回目の開催。審査員は、白井美穂氏 / 山口裕美氏 / 雨海武氏といったアートシーンで美術家やアートプロデューサーなどとして活躍する3名が担当する。

なお、この「第2回 五大美大生によるPillar Art コンペティション」は、アートによる街の活性化を目指す「汐留ストリートフェスティバル2017 -SUMMER-」の企画の1つとしての開催。子ども向け体験型ワークショップの「Kidsファクトリー」や、日本の伝統文化とアートを融合した「ハロー!JAPONISM」、多彩なクリエイターとのふれあいの場となる「アートマーケット」なども同時開催される。

■期間:
2017年8月5日(土)〜8月20日(日)

■開催場所:
汐留シオサイト 公共地下歩道

■問い合わせ先:
一般社団法人汐留シオサイト・タウンマネージメント
url. http://www.sio-site.or.jp/event/1708shiopara/index.html