夏はキンキンでしょ!赤坂で冷え冷えのチューハイと餃子を楽しめますよ!

写真拡大 (全15枚)

7月も後半に入り、梅雨も明けたらいよいよ“夏”本番! そして夏の醍醐味といえば日差しが照りつける外で、キンキンに冷えたお酒をグビッと飲む。これしかありませんよね。そんな至福のひとときを満喫できる-196℃ ストロングゼロ チューハイガーデンが赤坂サカス<サカス広場>に期間限定でオープンしました!

 

サントリースピリッツが期間限定で赤坂サカスにオープンした「-196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン」。その目玉といえるのは、なんといっても「-196℃ ストロングゼロ」。アルコール度数高めでしっかりした飲みごたえが特長のチューハイです。

ストロングゼロ チューハイガーデンでは、果汁と"果実のまるGOD!!"でお馴染みの〈ダブルレモン〉〈ダブルグレープフルーツ〉、甘くない美味しさで食事によく合う〈ビターレモン〉〈DRY〉の4種類の「-196℃ ストロングゼロ」を1本200円というお手頃価格で楽しめます。

サントリースピリッツRTD部長・佐藤晃世氏は「-196℃ ストロングゼロ」の美味しさについて「ストロングゼロは甘くなくて、さっぱりとした味わいが特長なのでガツンとした食事にピッタリ合います。特に餃子との相性は抜群です」とのこと。

オープニングイベントでは、特別ゲストのウエンツ瑛士さんが乾杯の音頭を。

▲氷の入った冷えたストロングゼロ

▲笑顔で乾杯するウエンツさん

さらに、ジョッキ1杯分を楽しんでもらったウエンツさんに、ストロングゼロをもっと味わってもらいたいと、この日のためだけに作られた特製の"氷ジョッキ"に入ったストロングゼロが!

▲片手でもつのがやっとの氷ジョッキ

▲飲み終えたあとに「私の夏が始まりました。ありがとうございます」とウエンツさんから喜びのひと言が出ました

ここで、氷ジョッキに入ったストロングゼロを飲み終えたウエンツさんにサプライズ!

今年のチューハイガーデンでは、希望した人は受けられるという"冷レモンガール"による強烈な冷風を浴びせられるというサービスを、ウエンツさんもドッキリで体験。(実際には期間中の金土日に限りご希望の方に実施いたします)

サプライズの後は、チューハイガーデンで週替わりで楽しめる全国ご当地餃子と、ストロングゼロ〈ダブルレモン〉の試食に。

▲ウエンツさんも食べた仙台あおば餃子

この日ウエンツさんが食べたの餃子は<宮城県仙台あおば餃子>。仙台の雪菜をつかっており、"杜の都"をイメージして作られた緑色の餃子です。

▲餃子とストロングゼロでご満足のウエンツさん。「餃子・ストロングゼロ・ウエンツ、最高です!」と名言が飛び出ました

ウエンツさんも「餃子の肉汁たっぷりの感じと、キレのいいレモンが合うんです! 特に冷えているのが最高」と満足顔。

▲期間中食べられる6種の餃子。

餃子は週替わりで6種類の餃子が楽しめます。炎天下の中で食べる餃子と冷えたストロングゼロは素晴らしいマッチング間違いなしです。

イベント終了後は、お待ちかねの「-196℃ ストロングゼロ」とできたて餃子の試食タイム。

まずはキンキンに冷えたストロングゼロ…。もう最高! 日差しで熱くなったカラダ全体にアルコールと水分が行き渡り、体温が一気に下がっていく感覚です。

そして餃子も美味しい! 野菜をふんだんに使用しており、身体にもやさしいヘルシーな美味しさです。これはひとつ食べたらもう止らなくなります。そして、ストロングゼロと餃子の相性はやはり抜群。暑い日差しが照りつける中、昼間からストロングゼロと餃子を楽しめたら、間違いなく素晴らしい1日になりますよね。

「-196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン」は夜まで営業しているので、昼間はもちろん、仕事終わりに行って一杯飲んでから帰宅するのもいいかもしれません。

▼-196℃ ストロングゼロ チューハイガーデン

赤坂サカス「サカス広場」デリシャカス2017内にて営業中
営業時間:11:00〜21:00(20:30ラストオーダー)
営業期間:8月31日まで
入場料:無料

 

(文/&GP編集部)