有村藍里(C)モデルプレス

写真拡大

【有村藍里/モデルプレス=8月5日】女優の有村架純の実姉で、タレント・グラビアアイドルとして活動する有村藍里が、4日放送のテレビ朝日系バラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(毎週金曜よる9時〜)の中で、妹・架純との不仲説に言及した。

有村藍里、写真加工は「頭の形まで」ぶっちゃけ発言に驚愕

◆「ひよっこ」を見て感想メールも


番組では、「もしもタクシー運転手が身内のことばかり聞いてきたらどう対応するのか?」を検証する“緊急事態ドッキリ”を敢行。藍里は、架純のファンだという仕掛け人のタクシー運転手に架純の出演するドラマや映画を見るのかと問われると、全部は見ていないが現在放送中の朝ドラ『ひよっこ』は見ているといい、「今日のあのシーン良かった」などと感想メールをすることもあると明かした。

◆不仲説を否定「仲が悪かったらもうテレビ出ないです」


「たまに遊んだりとか、友達みたいな感じで一緒に買い物行ったりとか」と姉妹の交流があり、「妹がずっと引っぱってってくれる」という藍里。不仲説について聞かれると、「全然そんな事ないですよ。なんで仲悪いってなるんやろって思っちゃう」と否定。

以前、同番組で「こんなお姉ちゃんんでごめんね」などと架純をネタに笑いを取ったりしたことも「仲が悪かったら、私もうテレビ出ないです。仲悪くしてまでしたい事じゃない」と関係性があってのことだと真っ直ぐに前を見つめながら語った。そして最後には、子どもの頃から勉強も運動も自分より頑張っていたという架純を「尊敬してます」ときっぱり言い切った。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】