EntamePlex

写真拡大 (全3枚)

7月1日のメキシコでのワンマンライブを皮切りに、アルゼンチン、ブラジル、チリと、自身初の南米4カ国ツアーを駆け抜け、8月には台湾でのワンマンライブを控えたDo As Infinityが、9月23日(土)にシンガポールで初コンサートを行うことを発表した。



2000年代、アニメ・犬夜叉のエンディングテーマ「深い森」や、アニメ・フェアリーテイルのオープニングテーマ「Mysterious Magic」、Do As Infinityの第4弾シングル「Yesterday&Today」(2000年にシンガポールと日本の初の同時放送となったドラマ「二千年の恋」テーマソング)と、Do As Infinityの楽曲はシンガポールでも数々のヒットを飛ばしている。



当時、Do As Infinityのヒット曲は、オリコンチャートのトップを飾り、Jポップ界で広く知られており、シンガポールでも熱狂的なファンを獲得している。

当日は、VIPチケット(数量限定)の購入者に限り、アーティスト本人との握手、写真撮影会への参加が可能となる。

加えて、アーティストのサイン入りA3ポスターのお土産も付くプレミアチケットとなっているので、このチャンスをお見逃しなく。

また、9月27日(水)には自身30枚目のシングルであり、澤野弘之をサウンドプロデューサーに迎えた第2弾シングル『To Know You』を発売する。

「東京」をテーマにした今作は、クリエイティヴカンパニーNAKED Inc.が手がける最新のアート展「TOKYO ART CITY by NAKED」とコラボレーション映像を制作することも決定。世界を飛び回っているDo As Infinityが描く「東京」に期待が高まる。