ジャスティン・ビーバーが明かしたツアー中止の理由が謎すぎて…【全文和訳】

写真拡大

 ソフトバンクのCMでおなじみの世界的スーパースタージャスティン・ビーバーがようやく、ツアーをキャンセルした件について語った。

 自身の「パーパス・ワールド・ツアー」残り14公演を中止して世界を驚かせたジャスティンだが、2日(水)ついにインスタグラムにてこの決定を下した理由をファンに説明した。

「僕はみんなとこの旅ができて嬉しく思うよ。ツアーもそうだけど、それにも増してこの人生を『君』と歩んでいることに感謝しているんだ。何かを学んだり成長したりすることは容易じゃないけど、一人じゃないってことが僕を前進させているよ。時々不安な気持ちをベストな僕に繋げようとするんだ」

「これまで壊れてしまった関係が、僕がどのように人々と接するか、どのように人を扱うかに影響していた。苦痛や嫉妬、恐れが僕の人生を動かしていた。ここ数年に渡って関係した人々に感謝を表するよ。僕の性格を作り上げ、僕が何者なのか、何者になりたいのかということに気づかせてくれた人々にね」

「僕の過去の選択や人との関係が僕の未来を決定付けさせはしない。僕は自分が完璧じゃないし失敗をおかすことも知っているけど、過去の出来事に未来を縛らせたりはしないよ。自分の失敗を恥じたりなんかしない。そこから学んで成長する男になるんだ」

「このツアーは信じられないぐらい凄かったし、色々と僕に教えてくれたってことを君たちみんなに知って欲しいんだ。僕は世界に届く声を持っていて何て恵まれているんだろうって自分で思うよ。自分の使命に感謝すればするほど、その使命を守りたいって思うようになるんだ」

 またジャスティンはファンに対して、自身の精神、心、魂を「持続可能」にするべく、少し休みを取ることを伝えている。

「今ちょっと時間をもらいたいんだ。『持続可能』な自分になるためにね。キャリアは長く続いて欲しいけど、僕の精神、心、魂の状態も保持したいと思っているんだ。これから自分がなりたい男、ゆくゆくは夫そして父になるためにね」

「このメッセージは君たちに僕の心の中を知ってもらいたかったからなんだ。誰もが理解できるなんて思ってないけど、みんなに僕がどこから来たのかってことを理解してもらう機会が欲しかった。文法がおかしいところもあるけど、心からのメッセージだよ。完璧でないってことは何か特別なことだろ」

<TEXT/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>