人の印象は初対面の印象がかなり影響します。

つまり、初対面の際、相手に好印象を与えれば、恋愛を優位に進めやすくなると言えます。


そこで今回は、“初対面”の男性に好印象を与える4つのコツを男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

■相手の名前を何回も呼ぶ

会話の中で相手の名前を何度も呼んであげましょう。

名前を呼ばれると、「自分を認識しているんだな」と嬉しい気持ちになります。

もちろん名前を呼びすぎると相手に気持ち悪い印象を与えてしまいます。

しかし、初対面の相手なら少し呼びすぎるくらいのほうが、印象に残って丁度良いです。

 

■相手の趣味に興味を示す

相手の趣味に興味があるような態度をとりましょう。

人は誰でも、「趣味の話をしたい!」という願望を胸に秘めています。

そのため、趣味が被らなくても、「私、以前からゴルフに興味があったんですよ」と嘘でも興味を示せば、好印象を与えることができます。

 

■目を見て笑顔で接する

話をするときはもちろん、話を聞くときも相手の目を見て”笑顔”でいるようにしましょう。

男性は単純なので目を見て笑顔で接してもらうと、「あれ?俺のこと興味あるのかな?」とイタイ勘違いをする傾向があります。

最悪、話が上手くできなくても、笑顔でいれば悪い印象を与えることはありません。

そのため、笑顔は日頃から意識するようにしましょう。

 

■「ヤバイ」「ウケる」を使わない

「ヤバイ」「ウケる」などの言葉は使わないようにしましょう。

何に対しても「ヤバイ」「ウケる」と言う女性を見ると、悪印象を持ってしまいます。

特に、「ヤバイ」は汎用性があり、様々なシチュエーションで使ってしまう表現です。

日頃から「ヤバイ」とすぐに言わず、豊富なボキャブラリーを用意しておくと良いでしょう。

 

出会いはいつどこに潜んでいるかわかりません。

是非、今回ご紹介した4つのコツを意識しながら生活するようにしましょう!

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

※ 最高の夏を楽しむために。大人女子が今から始めておきたい3つのコト(PR)

※ マジで鬱陶しいわ〜!男にウンザリされてしまう「彼女気取り」なLINE

※ 血液型別「スケベ男」が送るLINE 【B型男子は「女の子の日」か探りがち】

※ エッチなしでもデートあり?男が「ワンナイトラブ後」に本気になったときのサイン

※ もう…たまらん!男がムラッとする夏デートのシチュエーション

※ 血液型別「浮気真っ只中の男」が送るLINE【O型は休日出勤が増える】