<WGC-ブリヂストン招待 2日目◇4日◇ファイアーストーンCC(7,400ヤード・パー70)>
世界ゴルフ選手権「WGC-ブリヂストン招待」の2日目。悪天候によりスタート時間が45分遅れその後も雷雲接近による中断があったが、無事に第2ラウンドが終了した。
世界の一流プレーヤーが集結!米国男子ツアーの特選フォトギャラリー
首位はトータル7アンダーまで伸ばしたジミー・ウォーカー(米国)。2打差の2位にはトーマス・ピータース(ベルギー)がつけた。
松山英樹は4バーディ・1ボギーの“67”でラウンド。スコアを3つ伸ばしトータル4アンダー3位タイに浮上した。ローリー・マキロイ(北アイルランド)とザック・ジョンソン(米国)も松山と並び3位タイにつけている。
小平智はスコアを1つ落しトータル4オーバ52位タイ。谷原秀人も1つ落しトータル5オーバー62位タイとした。なお、この大会に予選カットはなくすべての選手が4日間プレーできる。
【初日の結果】
1位:ジミー・ウォーカー(-7)
2位:トーマス・ピーターズ(-5)
3位T:ザック・ジョンソン(-4)
3位T:ローリー・マキロイ(-4)
3位T:松山英樹(-4)
6位T:ラッセル・ノックス(-3)
6位T:ジョーダン・スピース(-3)
6位T:ジェイソン・デイ(-3)他
52位T:小平智(+2)他
62位T:谷原秀人(+5)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

WGC-ブリヂストン招待のリーダーボード、日本勢は何位?
松山英樹 前半4連続バーディ奪取も後半に落し15位発進
だからこそ、次は松山英樹――。【舩越園子コラム】
青木功も松山英樹を称賛「今まで以上にゴルフが大きくなった」
全英リコー女子オープン、宮里藍ら日本勢の順位をチェック!