© chihana - Fotolia.com



毎日暑いですね。夏になると子どもとプールにお出かけするという人も多いと思います。家の近くにある公営プールは利用料金も安く、子どもとのお出かけにはぴったり。でも最近ではこうしたプールや学校のプールでは、水質汚染を防ぐために日焼け止めを使用禁止にしているところもあるそうです。あなたはこの問題どう思いますか?


Q.プールでの日焼け止め使用禁止、どう思う?
1.賛成   16.8%
2.どちらかと言えば賛成    15.8%
3.どちらかと言えば反対   29.8%
4.反対            21.3%
5.わからない・どちらとも言えない  16.3%


どちらかと言えば反対が29.8%ともっとも多い結果に。次に多いのも反対21.3%ということなので、プールでの日焼け止め使用禁止に対して半数以上の人が反対派ということのようです。

■日焼け止め禁止に反対!

日焼け止めなしでプールに入ったら肌が真っ赤になってしまうという人など、紫外線が皮膚へ与える影響はかなり大きいようです。日焼け止めを禁止するなら、ラッシュガードはありにするとか紫外線対策できるものを許可してほしいという意見も。

「日焼け止めを塗らないと、体に悪影響をおよぼすほどの紫外線をそのままにはしておけない」(神奈川県 40代女性)

「昔と違い、紫外線もきつくなり皮膚ガンも心配されている中で、日焼け止めの使用禁止は辛い」(愛知県 30代女性)

「水質を考えたらやめたほうがいいのは理解しました。だったらラッシュガード着用を認めて欲しいです」(千葉県 40代女性)

「水が汚れない日焼け止めを開発してほしい」(愛知県 30代女性)

■みんなで使うプールにはルールが必要

学校や公営のプールなど、たくさんの人が使う公共の場と考えるとある程度のルールは必要。水質汚染だけでなく、その後の清掃の手間なども含めると、日焼け止めは禁止もやむを得ないのかもしれません。

「日に焼けるのが嫌ならプールに入らなければいいだけ。たくさんの人が利用するのだから、他の人のことも考えるべきです」(鳥取県 30代女性)

「室内プールに行けばいい」(宮崎県 40代女性)

「不特定多数の人が利用する場所としては、日焼け止め禁止もやむを得ないかと思います」(埼玉県 40代男性)

■元プールの監視員たちの体験談

プールの監視員をしていた人たちの意見としては、「やっぱり日焼け止めはダメ」というものでした。実際は、もっとすごい汚染が日常茶飯事だったようですが。

「プールの監視員をしていました。やはり水質が悪くなるので使用しないでほしいです」(埼玉県 40代女性)

「プールの監視員をしていたことがありますが、日焼け止めや化粧の類はプールの縁に付着して落とすのが大変。紫外線が気になるなら室内プールに行くか、ラッシュガードを使うと言ったところですね。実際は清掃すると唐揚げとかご飯粒が沈んでいることもありますが…」(東京都 40代男性)

Q.プールでの日焼け止め使用禁止、どう思う?
アンケート回答数:5949件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ


(サトウヨシコ)