矢井田瞳、優しすぎる性格のため坂上を「クソ」呼ばわりするも......

写真拡大

 4日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)本音でハシゴ酒のコーナーに、シンガーソングライターの矢井田瞳が出演。あまりにも優しすぎな性格であることを明かした。

 番組では、矢井田についてマネージャーからのタレコミを紹介。なんと「デビュー当時から愛用している大事なギターを、壁とかに何度ぶつけても傷つけても怒られない」と矢井田は何をしても全く怒らないのだとか。その理由を矢井田は「怒るの面倒くさいんですよ」「ワザとぶつけてる訳じゃないっていうのと、モノはいつか壊れるっていう」と、悟りきった表情で説明。この菩薩のような矢井田の性格に共演者からは驚きの声が上がった。

 すると、峯岸みなみから矢井田に対し「昔から、若い時とか......」とまるで矢井田がもう若くないような失言が。しかし矢井田はこれに怒る様子もなく、さらに松本人志から「AKBに対して怒りあるでしょ?」と聞かれても「みんな可愛いなっていう目で見ちゃう」とまるで親のように見守ってしまうとニッコリ。松本が「そんなに可愛くないし!」とツッコミを入れる展開に。

 とにかく“怒り”の感情が全くない矢井田に対し、坂上忍は自分に対しての怒りを込めた即興ソングを作ってもらうように依頼。出だしこそ「クソ坂上〜」と歌いだした矢井田だったが、直後に「みんなの大切なお昼に寄り添うよ」と結局、優しい内容の歌詞になってしまい、どこまでも優しい性格であることを披露していた。