米フロリダ州コーラルゲーブルズで開かれたビルボード・ラテン・ミュージック・アワードでパフォーマンスを披露するルイス・フォンシ(左)とダディー・ヤンキー(2017年4月27日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】プエルトリコ人歌手ルイス・フォンシ(Luis Fonsi)による世界的ヒット曲「デスパシート(Despacito)」のミュージックビデオが4日、ユーチューブ(YouTube)の累計再生回数で首位に躍り出た。

 米東海岸の4日午後現在、「デスパシート」の再生回数は29億9500万回で、これまで1位だった米ヒップホップ歌手ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)とチャーリー・プース(Charlie Puth)による「シー・ユー・アゲイン(See You Again)」の29億9400万回を上回っている。

「シー・ユー・アゲイン」は先月、過去4年半にわたり再生数トップを維持していた韓国人歌手PSY(サイ)の「江南スタイル(Gangnam Style)」を抜いて1位の座に就いたばかりだった。

「デスパシート」とは「ゆっくりと」という意味。フォンシがスペイン語で官能的な歌詞を歌う同曲は、すでにストリーム配信サービスでの再生回数で史上最高記録を樹立していた。
【翻訳編集】AFPBB News