外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 

その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒントまでがギュッと詰まった料理が楽しめます。8月〜9月は、太陽の国「メキシコ」です。

メキシコの朝ごはん

「ウェポス・ランチェロス」¥1,500(税抜き)

日本人にとって、白いご飯と味噌汁と漬物は欠かせないように、メキシコ人にだって「これがなければ始まらない」食事が当然あります。例えば、トウモロコシの粉からつくるトルティーヤ、インゲン豆のフルホーレス、唐辛子からこしらえるサルサ。朝、昼、晩と現地では、3食ともに、これらをベースにした料理が基本となるようですよ。

メキシコ料理を紐といていけば、先住民族のマヤ族やアステカ族の料理がルーツ、これにスペイン料理の影響を受け、同国の味が生まれてきたそうです。とくに紀元前から大切にしてきた唐辛子は、じつに100種類以上もあるのだとか。

さて、定番の朝ごはんが、トルティーヤにサルサと目玉焼きをオンしたウェポス・ランチェロス。そして、ウェボス・ランチェロスとは切っても切り離せないのが、黒インゲン豆を煮込んだフリホレス・デ・オヤです。これは、メキシコの“おふくろの味”とされています。

ワールド・ブレックファスト・オールデイでは、期間中このウェポス・ランチェロスのほか、ハイビスカスのお茶やサボテンのシェイクをはじめとした、ソウルフードが楽しめるそう。さらに、メキシコに関するイベントも多数開催されるようなので、詳しく知りたい方はHPで確認を。

ステレオタイプではないリアルなメキシコ体験、この機会にいかがですか?

【開催概要】

■店名
WORLD BREAKFAST ALLDAY

■期間(メキシコの朝ごはん)
8月1日(火)〜10月1日(日)

■住所
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
(Google Map)

■電話
03-3401-0815

■営業時間
7:30 - 20:00(ラストオーダー19:30) 

■予約
コチラから

Licensed material used with permission by WORLD BREAKFAST ALLDAY