NON STYLE・井上裕介

写真拡大

4日放送の「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・NON STYLE井上裕介が、元交際相手に「恐怖の記憶」とイジられてしまう場面があった。

番組では「検証!怖い話で涼しくなれる!?」と題し、心霊体験者の証言をVTRで紹介し、スタジオ出演者の体温が怖さで下がるか、サーモグラフィーを使って検証した。

最初のVTRでは、OLによる人形にまつわる心霊体験のエピソードだった。続くふたつめは、タクシー運転手男性が同僚から聞いた話として、井上の当て逃げ事故を連想させるかのような事故体験を語る。井上は「おいやめろ」「まだこういうVTR作るには早いぞ!」とツッコミを入れていた。

さらに3つめのVTRでは、相方の石田明が名前を伏せ、お笑い芸人・Iさんとして登場。井上の当て逃げ事故をネタとして扱い「相方が昨年の12月に不慮の事故で亡くなりまして」「次の日に亡くなったはずの相方からLINEがきた」と、あたかも心霊体験をしたかのように話していた。

井上は「死んでないねん」「生きてるから!」とツッコミを入れる。さらに石田がLINEの会話画面を公開すると、井上は「殺してくれ、いっそのこと!」と嘆き、笑いを誘った。

最後の4つめは、元SKE48でグラビアアイドルの佐藤聖羅が登場した。井上は「最悪や」と苦笑。さらに「おい!昔の彼女が出とんねん!」と声高に訴える。佐藤は自宅で背後から井上に抱きしめられたことを恐怖体験として明かし「恐怖の記憶だけが残っている」と話した。

VTRが終了すると、井上は「(自身が)元カレやねん!」と佐藤と交際していたことに触れた。お笑い芸人・島田秀平が冷静に「悪霊ですよね」と、佐藤のエピソードに出てきた井上をイジると、井上は大慌てで「違うよ、気持ち悪い愛情表現です!」と自虐的に語り、再び笑いを誘っていた。

【関連記事】
NON STYLE・井上裕介の遅刻理由に驚きの声「今の時代にそんなことが」
明石家さんま 謹慎中のNON STYLE・井上裕介に送った謎LINEの意味
NON STYLE・井上裕介の謹慎に相方・石田明の元ヤン妻が放った一言