「ミセス・エイジスト2017」発表会見で審査員を務めたデヴィ夫人=東京・南青山

写真拡大 (全3枚)

 タレント、デヴィ夫人(77)が4日、東京都内で行われた日本一美しい夫人を選出する「ミセス・エイジスト2017」に審査員として出席。妻子ある50代主治医とのW不倫を報じられた女優、斉藤由貴(50)について言及した。

 前日3日に斉藤が開いた釈明会見をテレビで見たというデヴィ夫人は、「なかなか正直なんじゃないですか」と評価した上で、「人を愛することはいいことだと思うけど、立場上、困る方はいますよね」とピシャリ。

 週刊誌に映画館での手つなぎデート写真を撮られたことには、「既婚者同士が手をつなぐこと? ない、ない」と即答。「人妻と人の夫が2人で映画を見に行くのはおかしい」と持論を述べた。