マン・シティがG・ジェズス&アグエロ弾などでウェストハムに3発快勝《フレンドリーマッチ》

写真拡大

▽マンチェスター・シティは4日、ウェストハムとアイスランドでフレンドリーマッチを戦い、3-0で快勝した。

▽アメリカでのインターナショナル・チャンピオンズカップを戦い終えたシティは、12日にWBAとのプレミアリーグ開幕戦を控える中、ガブリエウ・ジェズスとアグエロを先発で同時起用。その他、シルバやデ・ブライネらほぼベストメンバーを送り込んだ。

▽古巣対戦となるGKハートやサバレタ、新戦力のアルナウトビッチが先発となったウェストハムに対し、シティは8分に先制する。ハイプレスをかけて敵陣高い位置でボールを奪うと、ボックス右のデ・ブライネのクロスをファーサイドのガブリエウ・ジェズスが蹴り込んだ。

▽さらに1-0で迎えた56分、左サイドに流れたシルバのクロスをアグエロが押し込んで追加点を奪ったシティは、60分にガブリエウ・ジェズスやアグエロら7選手を変更。すると70分に勝負を決める。途中出場のスターリングが味方のシュートのルーズボールをボレーで蹴り込んだ。

▽3発快勝のシティはプレシーズンマッチ最終戦を勝利で終えている。一方、敗れたウェストハムは13日にマンチェスター・ユナイテッドと対戦する。