男性に聞いた“本当にあった恐怖の恋愛トラブル”5選 夏の怪談より怖いかも(photo by closeupimages/Fotolia)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】思わず震え上がるような恋愛トラブルってありますよね。でも女性側からの視点ではなく、男性側からの話ってあまり表に出てこないような気がしませんか?今回はそんな男性が震え上がった恋愛トラブルについて5つ、ご紹介していきたいと思います。男性目線のちょっと怖い恋愛トラブルに注目です。

【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

♥別れたはずの彼女がドアの向こうに…


「夏を目の前にして、1年付き合った彼女と別れたんです。新しく好きな子ができたので。結婚の約束もしてませんでしたし、正直個人的にはお試しのまま1年過ぎたかなという感じだったんですが、新しい彼女と家にいたら元カノが家まで来ててドアの向こうにいるって突然LINEが。用事もなくってなんとなく来ちゃったみたいですが、怖かったです」(30歳/弁護士事務所)

ぞっとするエピソードですよね。

元カノ側としては悪気がないかもしれませんが、別れたのなら彼はもう赤の他人です。

突然家に来られたら、怖いと感じるのが普通かも。

♥学校に行ったら悪者になっていた


「元カノが虚言癖のある子で。別れた直後、大学行ったらゼミ全員に批難されましたよね…。聞いてみると、俺が彼女にDVしてたとか。そんな事実はなく逆に彼女からメンタル的に追い詰められていたので、それを説明したら分かってもらえましたがきつかったです」(25歳/広告代理店勤務)

これも怖い話ですよね。

別れたからと言って、報復をしてはいけません。

次の恋を遠ざけるキッカケにもなってしまいますよ。

♥1度限りのはずが…


「なんかテンションに任せて1度きりのつもりで寝てみたら、ガンガン連絡来るんですよ。その子の友達から“付き合い始めたんだってね”って言われるし。どうやら、寝たから彼女になれたと勘違いされたみたいで…。ひたすら外堀固められたり、毎日何十回も電話とメールが来たんで恐怖でした」(34歳/不動産会社運営)

これは男性にも非があるとは言え、彼女になったと思い込んで1日に何度も連絡をするだなんてホラーですよね。

現実を認めたくない気持ちは分かりますが、数回連絡して無視され続けるのなら諦めた方が良いかもしれません。

♥一目惚れした子に連絡したら…


「一目惚れした子と連絡先交換して翌日にメールしたら、旦那さんを名乗る人から返信がありました。“妻の軽率な行動だったからもう連絡するな”と。怖かったです」(28歳/エンジニア)

これは本当に旦那さんからの返信の場合と、本人が面倒になって装っている場合とありますが男性にしてみればどちらも恐怖でしかないかも。

お互い相手がいるかどうかは、早めに知っておいた方が良いですね。

♥元カノが食事会を設定して…


「好きになった子ができたから別れた元カノが、友達を含めた4人で食事しようって連絡してきたんです。場所は元カノの友達の家。元カノが料理を振る舞って和やかなムードから一変、より戻してくれって延々号泣され。早く帰りたいし、友達はなんか無言だし、ひたすらぞっとした時間でしたね」(30歳/販売店勤務)

罪悪感から足を運んでしまうと、あまり良いことが無いかもしれません。

これも男性からしたら恐怖エピソード。

別れたら気持ちをお互い整理するためにも、しばらく連絡はとらない方が良いのかもしれませんね。

いかがでしたか?

恋愛に一心な女性からすると一生懸命なのかもしれませんが、男性からするとゾーッと恐怖でしかないエピソードばかりでした。

もし恋愛の溝にハマってしまったとしても、相手を怖がらせることがないようにしたいものですよね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】