Photo by lillie kate(写真はイメージです)

写真拡大

 女優の松居一代(60)のブログがすっかりボランティア活動の報告の場と化している。先月発生した集中豪雨によって甚大な被害を受けた九州地方に愛車フィアットで乗り込んだ松居。被災地のひとつである福岡県朝倉市を訪れ、2日からボランティア活動を開始していた。

 松居は4日の17時にブログを更新。前日に引き続きボランティアに汗を流し、「作業終わりのお風呂のご提供はほんまに、ありがたいね 仲間と、裸のお付き合い」と地元住民からのもてなしに感謝を示し、現地で知り合った若いボランティア仲間らと「道の駅で買ったスイカをお裾分け カンパーイ 生き返るわぁ…」と交流を重ねる充実感を記述した。また連日、知り合ったばかりの一般人の家を泊まり歩いている松居だったが、この日も「今夜の宿は小学校の先生のはなちゃん宅 はなちゃんは、26才 もう…チョお友達 八女までドライブだよ ほんまに、ありがたいよ〜」と喜びをあらわにした。

 こうした記事には読者から、「一代さんの笑顔とパワーを見たら私も頑張れそうです」「暑い中、ご苦労様です!毎日毎日応援しています」「松居さん自身も心痛い日々を送られてるのに…災害のボランティアに出向く真の強さには心打たれます」といった応援のコメントが寄せられている。

 松居は地元の主婦らからもらった差し入れのアイスの画像も投稿し、「ほんまに、ありがたい 家族のみんなが見守ってくれているおかげだね」と感謝し、「ありがとう本当に、ありがとうね」といつも以上に低姿勢でブログを締めくくった。夫の船越英一郎(55)への攻撃一辺倒だったブログもすっかり様変わりしているようだ。

文・内村塩次郎