世界自然遺産でパワーチャージ。宿泊できる屋久島のヨガスタジオ

写真拡大 (全6枚)

新たな世界自然遺産として沖ノ島が加わり、国内でも出かけたいスポットが増えました。そんな世界自然遺産の第1号である屋久島でヨガを体験すれば、よりパワーチャージできそうです。
屋久島に誕生、自然を満喫できるヨガスタジオ
海と山に囲まれたパワースポットでもある屋久島にある「ANANDA CHILLAGE(アナンダ チレッジ)」は、2015年にオープンした宿泊施設もあるヨガスタジオ。

春先には、レッスン中にザトウクジラが見えたというほど、自然に抱かれているような感覚でヨガができます。既存の建物をスタジオにしたのではなく、床は無垢材で壁は漆喰、天井高は4メートルと高くし、ヨガが気持ちよくできるようにと設計されました。「全米ヨガアライアンスRYT200」を取得した講師である国本ミキさんのこだわりの空間で、屋久島の大自然を感じながらヨガレッスンが受けられます。レッスンには常連さんもたくさんいらっしゃるそうですが、初心者ももちろんOK。大自然の中でのヨガは、よりリラックスできそうです。
「アナンダ チレッジ」は、1日1組限定で宿泊も可能
屋久島まで行くとなると宿泊施設が必要になりますが、「アナンダ チレッジ」には1日1組限定で宿泊施設も完備。

お部屋専用のジェットバスにオーガニックのアメニティ、今治タオルにイタリア製のマットレスや枕。ベッドは、島の木工職人さんの手作りと、ラグジュアリーホテル並み。ゆったりと休み、朝からヨガでリフレッシュして、午後は屋久島の世界自然遺産をめぐってパワーチャージと、心からリフレッシュできる時間になりそう。

国本さんは、東日本大震災の前年にお子さまが生まれたこともあり、震災後移住を考え、親友が屋久島に移り住んでいたので訪れたところ、素晴らしい場所でそのまま移住したというほど、屋久島にほれ込んでしまったのだそう。その行動力に驚かされますが、それほど魅力的な島ということかもしれません。

屋久島といえば縄文杉が有名ですが、ほかにも見所がたくさんあり、5月から8月は、ウミガメの産卵も見られるそうです。

「うちに泊まらなくてもいいし、ヨガをしなくてもいいので、ぜひ一度屋久島に来て欲しいです。日本初の世界自然遺産に認定された理由がわかるぐらい、ここにしかない神々しい自然の宝庫です」と、国本さん。満天の星空も見てみたいし、大自然からパワーをもらいに訪れたくなりました。

[ANANDA CHILLAGE]
住所:〒891-4406 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内349電話:0997-47-3730ヨガクラス:平日(月〜金)毎朝10:30スタート、ドリンク付き 1,500円(税込)宿泊料金:1泊1室(2名)素泊まり 約16,000円(税込)※料金は時期により変動がありますので、詳細はHPをご参照ください。