滝沢カレン

写真拡大

4日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、モデルの滝沢カレンがスカウトされた当時に発した意外な言葉を、滝沢の友人が証言した。

番組では「上半期 最もブレイクした女」と紹介された滝沢カレンが、自身をよく知る「8人の証言者」に会いに行き、当時を振り返った。

滝沢が芸能界に入るきっかけは街でのスカウトだったそうで、番組VTRではスカウト時に一緒にいたという中学生当時の友人・末澤晶恵さんが当時の様子を語った。

末澤さんによると、滝沢と末澤さんはスカウトマンに誘われ面談をすることになったそう。面談の席で滝沢は、開口一番「私は脱ぎません!」と、大声で言い放ったのだという。滝沢は発言の真意について「うちの家系的に『芸能界に入ったらまず脱がされる』ってずっと言われていて」と明かす。そのため、当初は家族に芸能界入りを猛反対されていたのだとか。

その後、滝沢は16歳で雑誌「Seventeen」のモデルオーディションに参加すると、グランプリを獲得してモデルデビューを果たした。

【関連記事】
滝沢カレン ことわざ「可愛い子には…」の続きに一同爆笑
滝沢カレンが私服を全部捨てた過去 「JJ」編集部にダメ出しされ…
滝沢カレンの態度が一変 明石家さんまに恋愛事情を聞かれ「事務所通して」