キングコング・梶原雄太

写真拡大

 お笑いコンビ、キングコングの梶原雄太(36)が4日、カンテレの「快傑 えみちゃんねる」に出演し、夫人(31)に同窓会に行かせたくないと熱弁をふるった。その理由は、同窓会が不倫に陥る危険が「一番高いから」だと訴え、MCの上沼恵美子をあきれさせた。

 梶原が夫人に同窓会に行かせないことを上沼が指摘すると、梶原は「そうなんです。どうしようかな」と認めた。上沼は「そういうことしてる人は最終的に捨てられる」と束縛は良くないと述べた。

 梶原が「一緒に行きます」と譲歩したつもりで訴えると、収録観覧者から「えー」と疑問の声が飛んだ。梶原は同窓会そのものに付いていくのではなく、会が開かれる広島まで行くという意味だと弁明した。

 上沼は「広島までついて来られるだけでものすごく感じ悪い。私のことを信頼してないんだと思う。何が心配なの」と詰問。梶原は「同窓会って一番危ない。不倫が。70歳や80歳やったらいいですよ。ヨメが31歳なんです。男も31いうたらええ時期ですわ。不安になる」とまだまだ若いために心配であると主張した。

 ここで笑い飯の哲夫が「同級生やから1回くらいキスさせたったらええやん」とツッコミを入れ、爆笑が起こった。