@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

マイバッハ6のオープンモデル

メルセデスは今月、ビジョン・マイバッハ6コンセプト(写真)のコンバーチブル仕様を発表する予定だ。アンヴェールの場所は、もちろんペブルビーチ・コンクールデレガンスである。


昨年の同コンクールで発表されたマイバッハ6は、
・最高出力:745ps
・四輪駆動のEV
・2+2レイアウト
・ガルウイングドア
を採用していた。ライバルは、ロールス・ロイス・レイスであり、そのコンバーチブル仕様ならばドーンということになる。

ベンツのチーフ・デザイナー サプライズを約束

情報筋によると、マイバッハ6の生産化仕様は、新設のビスポークコーチビルディング部門によって行われ、自由度の高いカスタマイジングに対応するという。

メルセデスのデザイン部門を率いるゴードン・ワグナーは、インスタグラム上で、コンバーチブルのコンセプトが登場することを仄めかしている。投稿されたビデオのなかには、マイバッハ6やIAAコンセプトのスケッチが映っているほか、この夏にはサプライズが待っているという発言も確認できる。

There will be a big surprise again! Greetings from our design headquarters in Sindelfingen! #mercedesbenz #mercedes #benz #MBdesign #bigsurprise #surprise #advanceddesign #MBHotandCool #Hot #cool

Gorden Wagenerさん(@gorden.wagener)がシェアした投稿 - 2017 8月 3 12:05午前 PDT