“もう遊びの恋はいい、そろそろ本気で運命の人に出会いたい”なんてひそかに思っていたりしませんか? もしそうなら、やみくもに恋の出会いを求めているだけではダメ! 自分がどんな相手と、どんな恋愛をしたいのか、はっきりした“ビジョン”を描いて、恋のチャンスを引き寄せましょう! “幸せな恋愛がしたい”“自分を心から理解してくれるパートナーが欲しい”、まずはそう願うことが肝心です。なぜなら考え、思い描くことこそが、望んだものを手に入れる原動力となるから。
ではそうやって恋を引き寄せるにはどうすればいいか、より具体的な“ルール”をご紹介します。

運命の人と出会うための恋の引き寄せルール

ルール1: 恋愛に対するネガティブな思いを全て捨て去る

“魂レベルで愛し合える、運命の人に出会いたい”と本気で願っているなら、恋愛に関するネガティブな思いは今すぐ全て捨て去ってください。“どうせ私なんて”“今までろくな恋愛してこなかったし、これからだって……”といったネガティブな気持ちが心のどこかに残っていると、恋愛に対する不信感となって出会いを遠ざけてしまいます。“今の私なら、きっとステキな恋愛ができるはず”と強く自信を持ちましょう。

ルール2: 相手のスペックではなく、恋愛をしてどんな気持ちでありたいか明確にする

恋の出会いというと、私たちは相手をルックス、学歴や収入、趣味や特技といった、いわば“スペック”だけで判断してしまいがち。でもそれでは、本当に幸せな恋愛には結びつきません。大事なのはそういった表面的なことよりも、恋愛によってどんな自分となり、どんな生活を送っていきたいか、精神的な面でももっと自己分析してみること。自分が恋愛を通じてどうなっていきたいのか明確にしておくことで、理想的な恋の出会いのチャンスも引き寄せることができます。

ルール3: “今幸せな恋愛をしている”かのように、振る舞ってみる

“まずはカタチから入ってみる”というのも、実は有効的な方法です。優しくてステキな彼がすでにいるつもりで日常生活を送ってみましょう。ひとり暮らしだけど、部屋をきれいに整頓して二人でも住めるようにしたり、彼のために手の込んだ料理を作ってみたり……。幸せな恋が訪れた時の“予行練習”のつもりで、そんな日々を楽しんでみて。そうやって心も幸せな状態に対して慣れておくと、いざ本当に出会いが会った時も舞い上がったりせず、とても穏やかな気持ちで恋愛にのぞむことができ、安定した関係を築きやすくなってきます。

ルール4: 毎日、自分の気持ちと誠実に向き合い、どんな状態か把握しておく

さあ、幸せな恋愛をしているイメージが固まってきたら、あとはじっくり自分の心と日々向き合ってみて下さい。もし誰かと精神的にも深いレベルでつながり、信頼し合える関係を築きたいと思っているなら、自分自身の精神状態を把握しておくことはとても重要です。そのための方法としておすすめなのが日記をつけて、楽しかったことや落ち込んだことなどを正直に記録しておくこと。そして自分の気持ちを抑え込んだりせず、素直にオープンに表現することも、自分の精神状態を理解するうえとても役立ちます。

ルール5: やるべきことはやっているのだから、あとは出会いを楽観的な気持ちで待つ

やるべきことは以上。あとは結果を信じて焦らず、楽観的な気持ちで待つのみです。あなたを心から愛してくれる人はきっと現れます。あとは時間の問題だけ。友達の結婚のニュースを聞いて焦ったり、ひとりだけ取り残されているような気持ちになってヤケになったりしてはいけません。そんな時こそ、余裕を持って女磨きや旅行などを楽しみ、ひとりを満喫していましょう。そうすれば、思いがけないタイミングでステキな出会いが巡ってくることでしょう。