SoftBankまたはY!mobile向けと見られるファーウェイスマホ「608HW」がWi-Fi認証通過!写真はLUMIERE

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体のWi-Fi Allianceがソフトバンク向けと見られるHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製スマートフォン(スマホ)「608HW」を認証したことを2017年7月27日(木)に公開しています。

公開された内容にはソフトバンク向けであることは明記されていませんが、型番規則からソフトバンク向けと推測でき、携帯電話サービス「SoftBank」または「Y!mobile」の両方または片方のみから秋以降に投入されるのではないかと思われます。

また無線LAN(Wi-Fi)の規格が2.4GHz帯のみのIEEE802.11b/g/n準拠となっているため、エントリークラスからミッドレンジクラスあたりの低価格モデルになるのではないかと予想されます。


資料から608HWがAndroidスマホであることは判明

ファーウェイではY!mobileの前身となるイー・モバイル時代を含めて多くのソフトバンク向け製品を提供していますが、スマホはGoogleブランドの「Nexus 6P」を除くと、2015年10月に発売された「LUMIERE 503HW」以来となります。

また最近ではY!mobileではファーウェイのSIMフリースマホをセット販売していたりしますが、608HWとソフトバンク向けの型番となっているため、ベースモデルはあるとは思われますが、SIMフリーではなくソフトバンク向け製品となります。

特に独自の機能が盛り込まれていないのであればSIMフリースマホとして販売している製品とあまり代わり映えがしないので、できればおサイフケータイ(FeliCa)などに対応して欲しいところですがどうなるでしょうか。正式発表に期待しましょう!





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・608HW Router - Wi-Fi Alliance [PDF]
・608HW Phone - Wi-Fi Alliance [PDF]
・Wi-Fi Alliance