大森靖子

 シンガーソングライターの大森靖子が4日、新曲「draw (A) drow」(30日発売)のミュージックビデオのメイキング映像を公開した。このMVには、俳優の千葉雄大が出演しており公開当初から話題となっていた。

 「draw (A) drow」のMVは、7月25日の公開からすでに22万回以上再生されている。

 そのミュージックビデオのメイキング映像が、GYAO!で公開された。ミュージックビデオ本編でも使用されている、風によって照明が倒れてからの迫力あるパフォーマンス、そして大森靖子のパフォーマンスに刺激された千葉雄大の演技の裏側を堪能することができる映像となっている。

 また、そのニューシングルに収録される欅坂46の「サイレントマジョリティー」のカバーの音源が7日のニッポン放送『ミュ〜コミプラス』で初オンエアされる。

 ミト(クラムボン)によって、大森靖子をイメージして編曲され、「サイレントマジョリティー」の新たな魅力を引き出すアレンジとなっている。

 さらに、9月27日発売のアルバムタイトルが『MUTEKI』になることもあわせて明かされた。