東京パフォーマンスドールがキラキラした新曲「Glitter」MV公開

写真拡大

 9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称TPD)が、ミニアルバム『Summer Glitter』(9月13日発売)収録曲でSCANDALのRINA(Dr)が作詞を手がけた新曲「Glitter」のミュージックビデオ(MV)をフルサイズで公開した。

【動画】SCANDALのRINAが作詞「Glitter」MV

 撮影は7月下旬、千葉県長生郡のプール付きハウススタジオで行われ、まるで地中海のリゾートを思わせるような夏らしいロケーション。メンバーの上西星来が恋に悩む女の子を演じ、仲間たちがウォールペイントを通じて応援するストーリー。恋する女の子のキラキラ感がまぶしいMVとなっている。

 上西は「かわいいセットや小物に囲まれて、メンバーみんなが終始テンションMAXで撮影に臨めました。さらにTPDにとって念願のBBQ(バーベキュー)も用意してくれて、撮影の合間に誰が一番食レポが上手にできるかなどをやったりして、笑顔が絶えない現場でした」と振り返り、「メンバー1人ずつのキュートな部分が見られたり、1つのストーリーが描かれていたりと見どころ満載のMVになっています。これを見て、恋に落ちてくれるといいな。上西星来的にはラスト!ラスト!に注目ですよ!」とアピールした。

 作詞を担当したSCANDALのRINAは「オトナになったTPDの魅力がたっぷり詰まった夏らしく眩しいラブソングに仕上がりました! メンバーそろって私たちのライブに遊びに来てくれては、キラキラした目で感想を伝えにきてくれていたTPDのみんなと、こんなふうに関わらせてもらえてとってもうれしく思っています。TPDファミリーの皆さんをはじめ、多くの方の耳に届きますように。MVかわいすぎ。やられた」とコメントを寄せた。