ソ・イングク、Jellyfishエンターテインメントと専属契約満了…「お互いの道を応援」

写真拡大

歌手兼俳優のソ・イングクとJellyfishエンターテインメントの専属契約が満了になった。

Jellyfishエンターテインメント(以下、Jellyfish) の関係者は4日、10asiaに「ソ・イングクと議論の末、それぞれの道を行くことに決めた」とし「ソ・イングクを応援する」と明らかにした。

2009年に放送されたMnet「SUPER STAR Kシーズン1」で優勝したソ・イングクは、2010年に最初の所属事務所としてJellyfishを選び、これまで7年間苦楽を共にしてきた。

ソ・イングクは、歌手活動だけでなく、OCNドラマ「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜」、MBC「ショッピング王ルイ」など演技活動を成功させ、俳優としての地位を確立した。

3月28日に陸軍現役で入隊したが、入隊4日で帰宅命令を受けた。以後、二度再身体検査の結果、左足首の骨軟骨病変による兵役免除(有事時出勤) の処分を受けた。

・ソ・イングク、兵役免除をめぐる疑惑が浮上…事務所がコメント「疾病を放置したり悪化させたことはない」

・ソ・イングク、骨軟骨病変で軍隊免除へ…事務所が公式発表