昨季の優勝はマンU【写真:Getty Images】

写真拡大

 スイスのニヨンで4日、ヨーロッパリーグ(EL)・予選プレーオフの組み合わせ抽選が行われた。

 予選プレーオフはホーム&アウェイ方式で行われ、勝利したチームは本大会への切符を手にすることになる。

 今夏の大型補強で注目を集めるミランは、マケドニアのシュケンディヤと対戦することが決まった。

 DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、スロベニアのドムジャレが相手。FW南野拓実を擁するザルツブルクは、ルーマニアのヴィトルルと戦うことが決まった。

 そのほかでは、スペインのアスレティック・ビルバオがギリシャの強豪パナシナイコスと当たった。オランダの名門アヤックスはノルウェーのローゼンボリと対戦する。

 EL予選プレーオフはファーストレグが8月17日に、セカンドレグが同24日に開催される。

text by 編集部