こんな千葉雄大みたことない……話題のMV!

俳優・千葉雄大の狂気的な演技が話題となった、シンガーソングライター大森靖子の新曲『draw (A) drow』のMV。早くも22万回再生を突破する注目作となっているが、同MVのメイキング映像がGYAO!にて公開された。

大森靖子

<耳マンのそのほかの記事>

メイキングでは緊張感あふれるMVの世界観とは裏腹な休憩時のリラックスした様子や、千葉がナイフを投げる印象的なシーンの演技指導を受けている様子など、撮影時の裏側がたっぷりと楽しめる。話題のMVとあわせてぜひチェックしておこう。

『サイレントマジョリティー』カバーもラジオで初オンエア

そして、シングル『draw (A) drow』に収録される欅坂46『サイレントマジョリティー』のカバーの音源が8月7日のニッポン放送『ミュ〜コミプラス』(24時から25時)にて初オンエアされることもあわせて発表された。多彩な楽曲で人気を博す3人組バンド・クラムボンのベーシスト、ミトが大森をイメージして編曲し、同曲の新たな魅力が引き出されているという。こちらも楽しみだ!

『MUTEKI』!?

また、大森が9月27日に発売するニューアルバムのタイトルが『MUTEKI』であることも明かされた。男子は何ともテンションがアガるタイトル……。シングル、アルバムと2ヶ月連続でリリースを行い、秋からはアルバムを引っさげたツアーも始まるなど話題の絶えない大森。今後の活躍にも要注目だ!

[耳マン編集部]