甲府に加入したFWリンス(写真はG大阪時代)

写真拡大

ヴァンフォーレ甲府は4日、ポンチ・プレッタ(ブラジル)からFWリンスが加入したと発表した。背番号は39に決まった。

 ブラジル出身の同選手は、2014〜15年にガンバ大阪に所属しており、14年の3冠に大きく貢献した。2年間でJ1リーグ戦6ゴールを挙げたほか、ACLでも3得点を決めている。

 リンスはクラブの公式サイトを通じて、「日本に来ることが出来て嬉しいです。自分のベストを尽くしてチームメイトと戦い、出来るだけ早くこの厳しい状況から抜け出せるよう頑張ります。多くのサポーターに来てもらうことが力になりますので、ぜひスタジアムに応援に来てください。甲府サポーターの皆さんよろしくお願いします」とコメントしている。

発表されたプロフィールは以下のとおり

■名前

リンス・リマ・デ・ブリット

■生年月日

1987年9月11日(29歳)

■出身地

ブラジル

■身長/体重

172cm/69kg

■利き足



■経歴

モジミリン-パウリスタFC-サンカエターノ-グアラチンゲタ-ポンチ・プレッタ-ミラソウ-クリシューマ-グレミオ-ABC-イツンビアラ-クリシューマ-G大阪-フィゲイレンセFC-ポンチ・プレッタ