年に2回開催されるオタクの祭典「コミックマーケット」。間もなく行われる“夏コミ”に、サークル主や売り子として参加する人もいることだろう。

 現在Twitter上では、そんなサークルでのコミケ参加に役立ちそうなアイテムが注目されている。

 夏コミ参戦予定の倉戸みとさん(@mitragyna)が作成したのは、サークルのブースに設置された机の手前側に貼ることができる3色のラベル。「たすけて!」の赤、「困ってます」の黄色、「安全です」の緑とそれぞれ色分けされている。

 このラベル、サークル主と売り子が会話することなく意思疎通するために作られたものだという。困った相手に絡まれるなどの緊急事態でも、相手に悟られずに指差しでやり取りできる優れものだ。

 このアイディアはもともと、知らない人に長話をされて困った際のツールとしてTondaさん(@R18udon)が提案したもの。今回は、倉戸さんがTondaさんから許可を得た上、アレンジが加えられたという。

 倉戸さんはさらに、コミケのサークル参加者向けに、搬入物のラベルも作成。連携ツールとともに、セブンイレブンのネットプリントで印刷できるようだ。いずれも印刷可能期間が8月6日までとのことで、サークル参加予定の人はお早めに!

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら