欅坂46の「二人セゾン」が楽曲部門トップに!……上半期 Google Play

写真拡大 (全3枚)

 Googleは4日、今年上半期(1〜6月)の日本のGoogle Playストアにおける各カテゴリーの人気トップをまとめた『2017 年 上半期 Google Play トレンドレポート』を発表した。

 2017年上半期のトップチャートにおいて、楽曲部門のトップに選ばれたのは欅坂46の「二人セゾン」。同部門では以降、「Stay」(ZEDD & Alessia Cara)、「明日も」(SHISHAMO)、「Shape of You」(Ed Sheeran)、「NANIMONO feat. Kenshi Yonezu」(中田ヤスタカ)もランクインしている。なお、各部門別のトップチャートは以下の通りとなっている。

◆音楽アルバム・EP部門
「アンコール」(back number)、「Ambitions」(ONE OK ROCK)、「光 - Ray Of Hope MIX- (Remixed by PUNPEE)」(宇多田ヒカル)、「THE KIDS」(Suchmos)、「ラ・ラ・ランド(サウンドトラック)」

◆TV番組部門
「逃げるは恥だが役に立つ」「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」「SUPER NATURAL スーパーナチュラル」「24 TWENTYFOUR」「BONES-骨は語る-」

◆映画部門
「シン・ゴジラ」「ONE PIECE FILM GOLD」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「バイオハザード:ザ・ファイナル」「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

◆書籍部門
「進撃の巨人(22)」「食糧人類-Starving Anonymous-(2)」「転生したらスライムだった件(4)」「監獄学園(24)」「からかい上手の高木さん(5)」

 また、トップトレンドアプリには「DELISH KITCEN」「クラシル」「メルカリ」「クックパッド」「Google翻訳」の5つが選ばれた。特に料理レシピアプリが人気で、トップ5に3つがランクイン。「DELISH KITCEN」や「クラシル」といったレシピ動画アプリから定番の「クックパッド」まで新旧料理アプリの活躍が目立った。

 さらに、トップトレンド ゲームは「Super Mario Run」「ファイアーエムブレムヒーローズ」「バンドリ!ガールズバンドパーティ!」「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」「はねろ!コイキング」がランクインしている。