Airbnbで人気の部屋になるための写真撮影テクニック

写真拡大 (全6枚)

たとえば、あなたが疲れた旅行者や観光客が心を安らげる場所として、自分の部屋を提供することに決めたとします。そのためにAirbnb、VRBO、HomeAwayなどのバケーションレンタルサイトに登録する予定。となれば、ゲストができるだけ自分の部屋に泊まりたくなるような写真を載せたい、となるはず。

つまり、プロっぽい、見栄えの良い写真を撮りたいということです。

20170704-airbnbphoto01
GIF: Lifehacker US

そんな"見栄えのいい写真"について、プロフォトグラファーのPeggy Farrenさんは「とりあえずスマートフォンのことは忘れてください」と話します。たしかに、昨今のスマホは信じられないくらい写真がきれいですが、まだまだプロが使うカメラの代わりにはなりません。プロ用のカメラでもレンタルなら比較的安く調達できるためそちらもオススメ。

FarrenさんはAirbnbのスーパーホストでもあるので、旅行者から見て魅力的な家とはどういうものかをよく理解しています。魅力的に見せるための、簡単な写真術やインテリアの工夫などを紹介してくれていますので、みていきましょう。

ユニークなポイントを強調する

20170704-airbnbphoto02
Farrenさんの部屋のビフォー・アフター
Photo: Peggy Farren

「Airbnbを長いことやっていて気づいたことは、部屋の装飾がユニークだと、借りてもらいやすいということです」とFarrenさんは話します。「私の家には部屋が3つあるのですが、プライベートエントランスがついている一番大きな部屋は、ごく簡単な装飾を施すまで、なかなか借りてもらえませんでした。装飾する前も、とても良い部屋だったのですが、ごく普通といった印象は否めませんでした」

ゲストは少し変わったところに泊まりたがります(旅行の楽しみの半分は新鮮さですよね?)。なので、あなたの家を特徴づけるユニークなポイントを強調してください。「Airbnbが人気がある理由は、魅力的な部屋がたくさん見つかるからだと思います」と彼女は付け加えています。

ウェブサイトのLearnAirbnbは「よそにはないあなたの家だけが提供できるものを見つけてください」とアドバイスしています。それは、豪華なジャグジーかもしれませんし、あるいは、広大な裏庭、リニューアルしたばかりのキッチンかもしれません。1枚の写真にあまりに多くを詰め込んではいけない、とも指摘します。どこに注目すればいいかがすぐにわかる、シンプルな写真にしてください。

あるフォトグラファーはDigital Trendsに次のように語っています。

カメラのフレームの中に見えるすべてのアイテムが、あなたが伝えたいメッセージを反映したものである必要があります。ペン立てがコーヒーテーブルの写真に何の効果も付け加えないならば、そこに置いておく必要はありません。ユニークに見せるために、何かを付け加えなければとか、ゲストが遊ぶガジェットをたくさん置かなければ、などというプレッシャーを感じないようにしてください。

こうしたおまけを追加することはいつでもできます。それよりもまずはユニークなポイントを強調することに集中し、ほかのパートについてはシンプルにしておきましょう。

ターゲット顧客の要求に応える

20170704-airbnbphoto03
Peggy Farren

自分の家を借りてくれそうなゲストはどういう種類の人たちなのかの理解が必要です。そうすれば、そうした人たちの要求に応える写真を提供できます。

たとえば、ビジネス旅行者を惹きつけようとしているなら(またはあなたの地域に多くのビジネス旅行者が滞在することがわかっているなら)、快適なワークスペースの写真を掲載するとよいでしょう。カップルや家族の旅行者は、快適に自炊ができる広めのキッチンを求めるかもしれません。

LearnAirbnbに、ターゲット顧客ごとに、どのようなトーンの写真を撮ればいいかに関する、興味深いアドバイスが掲載されています。

カップル:豪華な雰囲気。無料サービスのシャンパンとフルーツが置いてあるテーブル、大きな枕がある素敵なベッド。

家族:安心感。ゲート、鍵のかかるドア、家の前で近所の子どもたちが遊んでいるところ。

ビジネスピープル:報酬の感覚。プレミアムなアメニティ、プレミアムな景観。

団体:エキサイティング感。楽しげなナイトライフ、人が集まる大きな広場。

ターゲット顧客の要求に応えるといっても、それ以外のゲストは無視するということではありません。一貫したテーマを持たせたほうが、何も考えずに撮った写真を載せるよりも、ずっと良い雰囲気を演出できるということです。

部屋を片付け、インテリアデザインの基礎を学ぶ

20170704-airbnbphoto04
Photo: Peggy Farren

言うまでもないことですが、カメラを持ち出す前に、汚れた皿や、散らかったおもちゃを片付けてください。Farrenさんはこのように言っています。

コードやプラグはできるだけ写さないようにしましょう。カーテンが曲がっていないことを確認してください。全部隠してください。全部には、トイレやキッチンの調理台も含まれます。清潔で片付いている印象を与えてください。

汚れたものやガラクタを片付けるだけでなく、インテリアデザインの基本を採り入れることで、写真をより魅力的に見せることができます。一番簡単な方法は、ズバリ色です。

それぞれの部屋にポップな色を追加してください。花や枕なら、簡単に付け加えることができます。

インテリアデザインの基本は、色だけではありません。すべてを学ぶ時間がないとしても、誰でも簡単に採り入れられるいくつかの簡単なヒントを以下に挙げておきます。

奇数の法則:写真の構図を決めるときの三分割法のように、奇数の法則に従えば、調和と視覚的な面白さを生み出すことができます。デザイナーのCecilia Walkerさんは「ものを奇数でまとめるほうが、偶数でまとめるよりも、魅力的で記憶に残るものになる」と話しています。

部屋のフォーカルポイントを決める:部屋のフォーカルポイントとは、その部屋に入ったときに、自然に目に入るものです。それは最も強調したい場所であり、周辺にある物はすべて、その引き立て役となります。

ネガティブスペースを検討する:デザインにおけるネガティブスペースとは、被写体が何もない場所のことです。たいていは、白い壁がそれに当たります。すべてのスペースを被写体で埋め尽くしたくなりますが、ネガティブスペースこそがものをいうことがあります。部屋の「遊んでいる」エリアにも注意を払ってください。

正しいカメラアングルを選ぶ

20170704-airbnbphoto05
Photo: Peggy Farren

「カメラを150〜180cmの三脚の上に載せてください」とFarrenさん。「三脚がないときは、高い台の上などに置いて、カメラをできるかぎり安定させてください。カメラが安定しているほど、シャープな写真が撮れます」

また、適切なレンズを選ぶことも大切です。とはいえそれは、部屋全体が収まるような広角レンズのことではありません。広角レンズを使うと写真がゆがみ、非現実的な風景に見えてしまいます。また、実物よりも部屋が広く見える写真を掲載すると、がっかりしたゲストが否定的なレビューを書くかもしれません。

Farrenさんは部屋のコーナーにカメラを向けるか、部屋の入り口付近から撮影し、実際の部屋と同じように見える写真を撮るようにと助言しています。「写真にできるだけ全体を写すために、入り口のところから写真を撮ってください。部屋ごとにベストなアングルを探してください」

部屋を明るくする

20170704-airbnbphoto06
Photo: Peggy Farren

当然ながら、部屋は明るくするべきです。ベストなAirbnb写真とは、クリーンで明るく、風通しがよく見える写真です。そうした写真の多くは日中の自然光のもとで撮影されています。

「部屋の照明をすべて点けてください」とFarrenさん。「通常、フラッシュを使わずに撮影するほうがうまくいきます。また、可能であれば、フラッシュで白い天井を照らしてみてください。天井を照らすことで、光が拡散し、より自然な感じになります。一方、小さなフラッシュを前方に向けると、たいていは良い写真になりません。照明をいろいろ変えてみて、部屋が一番自然で明るく見える設定を探してください」。

自然光だけを使う場合は、露出補正のやり方を学ぶべきだとFarrenさんは話します。露出補正の1つの方法は、長時間露出です。カメラを安定した三脚の上に置き、シャッタースピードを遅くして、シャッターを開きます。シャッタースピードが遅いと、カメラのシャッターが開いている時間が長くなり、より多くの光を採り込むことができます。しかし、あまりに長くシャッターを開けままにしていると、写真が真っ白になってしまいます。シャッタースピードは扱いが難しいので、いろいろな設定を試して、ベストな写真を撮影してください。

How to Photograph Your House for Airbnb | Lifehacker US

Image: Peggy Farren

Source: Peggy Farren, LearnAirbnb, Digital Trends