1972年に「NIKE(ナイキ)」から登場したバスケットボールシューズの名作「BRUIN(ブルイン)」。1989年に公開された映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2」で、マイケル・ジェイ・フォックスが演じる主人公のマーティ・マクフライが着用したモデルでもあります。そんな名作をスケート仕様にアレンジした一足が、ナイキ SBからリリースされているのをご存知でしょうか?

 

それが今回紹介する「ナイキ SB ブルイン ズーム プレミア SE」です。同モデルは、バルカナイズドソールのグリップ性と、ヒールズームソックライナーのクッション性が融合したベーシックなスケートモデル。 ハニカム構造のミッドソールと薄型クッショニングを搭載して、柔軟なグリップ力と優れた衝撃吸収力を発揮してくれます。はたして、その履き心地はどうなのでしょうか? 早速試していきましょう!

 

見た目は以前と同じでもディテールが違います!

アッパーには、耐久性に優れたレザーとスエードを使用。従来のモデルに比べて通気性にも配慮されているため、快適な履き心地が体感できます。

 

クッション性の高い肉厚なシュータンには、新たにスリットが配されました。これにより、足を曲げた際にシュータンがスムーズにフィットしてくれます。

 

柔軟性に優れたヘリンボーン仕様のラバーアウトソールを搭載。高いトラクションと耐久性を実現しています。

 

スケートボード用ならではの肉厚なライナーが搭載されているので、フィットは極めて高いですね。シュータンに入ったスリットも効果的で、足へのストレスをまったく感じさせません。

 

「バック・トゥ・ザ・フューチャー パート2」でマーティが履いていたひと昔前のシューズが、いまとなってスケートボード用にアップデートされているとは、ちょっと感動しました! 従来のルックスはそのままに、見えないところで機能性がアップデートされている今作。まわりの人と差をつけるなら、まさにうってつけのモデルと言えるでしょう!

 

ナイキ SB ブルイン ズーム プレミア SE

1万800円

1978年に登場した名作ブルインをベースに、ハニカム構造のミッドソールと薄型クッショニングを搭載した一足。柔軟なグリップ力と優れた衝撃吸収力が新たに備えられました。

 

【URL】

NIKE.COM http://www.nike.com/jp/ja_jp/