「MINIATURE LIFE展」大阪・大丸梅田店で、本などの日常品とミニチュア人形で不思議な世界に

写真拡大

「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」を大阪・大丸梅田店で開催。会期は、2017年9月20日(水)から10月2日(月)まで。

日常品とミニチュア人形で、まるで小人たちが住んでいるような不思議な世界を生み出すアーティスト・田中達也。本展では、彼の代表作から新作までの中から、100点以上の作品写真を選りすぐり公開する。また、実物のミニチュア作品も見ることができる。

プリンは南の島、パンは列車に。どれも普段見慣れているのものなのに、小さなサイズの世界になった途端、思わずあっと言いたくなるような光景が立ち上がる。田中の作品は、そんなポップでユーモアあふれる世界観が魅力だ。シチュエーションに合わせて、ミニチュア人形の服装が変化したりと、細かなところまでリアルに作られた作品は、いつまでも眺めていたい。

真っ黒な中に浮かぶチョコミントのアイスクリームを背景に、ミニチュアの宇宙飛行士の姿が。ブルーのアイスを地球に見立てたこの作品には、《地球は甘かった》というつい微笑んでしまいそうなタイトルを添えた。

ページから赤やブルーの付箋がはみ出る分厚い紙の辞書は、ボルダリングの壁だ。ミニチュア人形たちが、付箋を足場に辞書をよじ登る姿はなんとも愛らしい。ブロッコリーをいくつも並べ、その間に動物を歩かせれば、もうそこは緑生い茂るサバンナ。ブロッコリーがいつの間にか木に見えてくる不思議な感覚を味わってみて。

【詳細】
MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界
会期:2017年9月20日(水)〜10月2日(月)
会場:大丸梅田店 15階 大丸ミュージアム
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-1
開場時間:10:00〜20:00(最終日は18:00閉場) ※入場は閉場時間の30分前まで。
入 場 料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料


[写真付きで読む]「MINIATURE LIFE展」大阪・大丸梅田店で、本などの日常品とミニチュア人形で不思議な世界に

外部サイト

  • 大阪・うめだ阪急で「カレーとカレーのためのうつわ展」関西初含む10メニューとカレー皿6,000点
  • ロバート秋山がクリエイターに扮する「クリエイターズ・ファイル」展覧会を福岡、仙台、札幌で開催
  • 東京で楽しめる長崎・ハウステンボスのイベント - ウォーターパーク&日本最大のVRテーマパーク