(飯田香織オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 アイドルグループ・モーニング娘。の元メンバーでタレントの飯田香織が、自身のブログで、妊娠中の体の変化ついて、自身の心境を吐露している。

 飯田は、2007年ロックバンド「7HOUSE」の元ヴォーカル・ケンジと結婚。2008年1月に第一子となる長男を出産したが、同年7月に慢性腎不全のため死別している。大きな悲しみを乗り越え、2013年には次男が誕生した。また、今年5月には第三子を妊娠したことを発表している。

 現在妊娠中の飯田は、「妊娠中のホルモンの影響なのか、安静の期間が長くなり思うように動けないからなのか…1日の中で幸せな気分の時と哀しい気分の時と感情の変化がとっても激しい感じ」と最近の自身の精神状態について明かしている。

 息子がお腹に話しかけてくれたり、家族の心強い支えには幸せを感じるが、体調によっては、息子の世話や家事が思うようにできず、罪悪感を感じてしまうのだという。しかしそんなマイナス思考になってしまうときこそ、“幸せを感じる心”を大切にし、周りに優しくできるよう、心がけているそうだ。

 飯田は、「息子の笑顔、旦那さんの心遣い、優しい家族、心配してくれる友達、たくさんたくさん幸せだ」と家族の暖かさや、支えてくれる周りの人たちについて綴り、ブログを締めくくった。