モデルプレスのインタビューに応じた、小倉優香(C)モデルプレス

写真拡大

【小倉優香/モデルプレス=8月4日】「グラビア界の超逸材」と注目される美女・小倉優香(おぐらゆうか/18)のモデルプレスインタビュー。後編では「美肌の秘訣」や「セルフメイクのこだわり」「今、悩んでいること」などでさらに素顔を深掘り。

【さらに写真を見る】グラビア界の超逸材!小倉優香の豊満美バストに視線釘付け!

◆美肌の秘訣


小倉:お仕事以外では化粧をしない。稽古の日も取材などなければなにも塗らないですね。高校生の時はしていたんですけど、最近、化粧をする意味を見いだせなくなってきて…(笑)。私は誰に可愛く見せたいんだろうみたいな(笑)。なので日焼け止めすら塗らないこともあります。マスクと帽子で紫外線をガードです。あとは健康のためでもあるんですけど、野菜とタンパク質はたくさん摂るようにしています。タンパク質はプロテインで!

◆セルフメイクのこだわり


小倉:ナチュラルな感じに見えつつ可愛くなる方法を模索しています!私、目の幅が狭いのであまりアイラインを太く引くと逆に小さく見えてしまうんです。なのでアイラインは基本引かない、引いても目尻だけ、あと眉毛は結構太く書いています。追求してきた結果、太め長めが似合うんです。中学生の頃、韓国ドラマが本当に好きで、K-POP風のメイク、オルチャンメイクとかにハマって、たぶんそれがベースになっています。

◆今、悩んでいること


小倉:悩みは…う〜ん…部屋が汚い(笑)。片付けようと思えば片付けられるんですけど、家に帰って、すぐに寝ちゃって、ちょっとずつ散らかっていっています(苦笑い)。あと都内で一人暮らしをするために引っ越したいんですけど、家を探しに行く時間がないのは悩みですね。

◆最近ハマっているもの


小倉:パクチー!でもハマっているというより、もう普通に好きな食べ物にレベルアップしたかもな(笑)。ハマっていることは、う〜ん…プロテイン摂取!(笑)

◆好きなファッション


小倉:(インタビューも私服で対応)ボーイッシュな感じが好き。キャップとかジーンズが多いですね。

◆インタビューメモ/新たなアイコンになる?


グラビアから人生が一変した彼女だけに今は男性ファンが多いが、“8頭身”というスタイルの良さはモデルとしての素質も十分。新たな“モグラ(モデル+グラビア)”として同性人気が高まっていく可能性もありそうだ。あくまでも目標は女優としての活躍だが、2013年には東京ガールズコレクションにも出演しており「またランウェイを歩きたい。あの景色をもう一度見たい」とモデル活動にも乗り気。グラビア・モデル・女優……グラビア界に彗星のごとく現れた超逸材が、女の子の新たなアイコンとなる日も近いか―――。(modelpress編集部)

■小倉優香(おぐら・ゆうか)プロフィール


生年月日:1998年9月5日/出身地:千葉県/身長:167僉織好蝓璽汽ぅ此B87-W59-H89/血液型:AB型/特技:ダンス・チアダンス

・8月3〜6日に恵比寿・エコー劇場で初主演舞台『ギャル卒!!』が上演。

■『ギャル卒!!』イントロダクション


私立海山高校、3年B組は問題児だらけのクラス!不良やギャル、オタクに演劇部も大暴れ!中でも特に目立っていたのは、カリスマギャルの「鳳 舞」だった。教師の忠告や、窮屈な校則に従わず、自由奔放なハイスクールライフを謳歌していた。そんなある日、全校生徒や教師たちに衝撃が走る。なんと…、あの舞がギャルをやめて普通の女子高生になったのだ。舞はなぜギャルをやめたのか?そのきっかけとは?様々な憶測が飛び交う。そして…その舞の行動が次々に事件を引き起こしていく。私立高校を舞台に元カリスマギャル、「鳳 舞」が暴れまわるハイスクールコメディ!!この夏、恵比寿に上陸!!



【Not Sponsored 記事】