相模原に加入したFW松木政也(写真は大阪産業大時代)

写真拡大

SC相模原は4日、ドイツ5部のFv07ディーフレンからFW松木政也(23)が加入したと発表した。背番号は18に決まった。

 1994年生まれの松木は大阪桐蔭高時代、ベスト4に輝いた「2012北信越かがやき総体」で得点ランキング2位の5ゴールを挙げ、優秀選手に選出。現在、ガンバ大阪でプレーする日本代表DF三浦弦太は同級生。大阪産業大を経て、ドイツ6部のヒラル・ベルクハイムに入団した後、2016-17シーズンは5部で10位だったディーフレンに所属していた。

 同選手はクラブの公式サイトを通じて、「チームの為に全力を尽くしてプレーするのでよろしくお願いします」とコメントしている。

発表されたプロフィールは以下のとおり

●FW松木政也

(まつき せいや)

■生年月日

1994年6月12日(23歳)

■身長/体重

170cm/65kg

■出身地

奈良県奈良市

■経歴

大阪桐蔭高-大阪産業大-ヒラル・ベルクハイム(ドイツ6部)-ディーフレン(ドイツ5部)


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ