韓国ソウルの外務省前でデモを行う人びと(2009年4月6日撮影、本文とは関係ありません)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】韓国外務省は4日、性的暴行を複数回加えたとしてキム・ムンファン(Kim Moon-Hwan)駐エチオピア大使を検察当局に告発したと明らかにした。在エチオピア大使館をめぐっては別の外交官も女性職員に性的暴行を働いたことが判明し、先月罷免されている。

 キム大使はエチオピアの首都アディスアベバ(Addis Ababa)で複数の大使館職員に性的暴行を加えた疑惑が取り沙汰されており、刑事捜査が行われる見通しとなっている。

 韓国外務省は声明で「徹底した調査で、外交団のトップによる性的な不品行の被害者が複数人確認された」と発表するとともに、犯罪捜査のみならず、中央政府の懲罰委員会による「重い処分」も求めるという。

 外務省の当局者らは被害者の国籍などさらなる詳細について、個人のプライバシーに関わるとして公表を拒んだ。
【翻訳編集】AFPBB News