軽くて丈夫なスーツケースシリーズの新色登場!

写真拡大

ビクトリノックス・ジャパン(東京都港区)は、トラベルケースコレクション「エテリウス グラディエント」を2017年9月中旬に発売する。

「エテリウス」コレクションは、品質の高さ、機能バランス、軽量性と強度を兼ね備えたデザインコレクションだ。

100%純正ポリカーボネートを使用

新色シリーズはボディを成型する前に彩色フィルムを重ねることで、メタリックなグラデーションが美しく仕上がった。ジッパー式の容量拡張機能を持っており、旅行の計画にあわせたカスタマイズができるという。また、ハンドルの高さはワンタッチで3段階に変換可能なので身長にあわせた調整もできる。

使用するたびに消耗するホイールには、耐久性に優れた日本製のHINOMOTOプレミアム55ミリホイールを採用。外装の素材は軽量でありながら、高い耐衝撃性のある100%純正ポリカーボネートを使用した。さらに、ジッパー周りの弾力性のある素材がバンパーとしての機能を果たすため、移動などで受ける外圧からケースと大切な荷物を保護してくれる。

内部はY字コンプレッションストラップが荷物をしっかりと抑えて荷崩れを防止。衣類のしわの原因を少なくしてくれる。また、仕切りはストレッチ素材を用いており、ファスナーの開閉がスムーズに。

シリーズの新色「スチール」と「ブロンズ」の2色をラインアップ。価格は、機内持ち込みサイズの「エテリウス グローバル キャリーオン」(重量2.80キロ、容量最大43リットル)が3万5000円、「同 ミディアム」(重量3.96キロ、容量最大75リットル)が4万5000円、「同 ラージ」(重量4.10キロ、容量最大90リットル)が5万円。

全国のビクトリノックス・ショップ、ビクトリノックス取扱店で発売。

価格はいずれも税込。