タレントの福田萌が、愛娘の性格について自身のブログで綴っている。

(福田萌オフィシャルブログよりスクリーンショット)

 福田は、「夏なので、心霊モノ風に」と綴り、ある恐怖体験(?)を語り始めた。「毎朝4時に、私のほっぺや髪の毛を引っ張る手の存在が。それはすこし湿っていて…。」「痛い痛い痛い痛い!」「果たして、その正体とは??」と読者に投げかけた。

 なんとその正体は、息子だという。「ずり這いができるようになって、私に迫り寄ってくる息子の手でした。」と答えを明かした。よだれなどでベチャベチャの手で、夜中に福田の顔や髪を引っ張って起こしてくるそうだ。

 そしてその後、早朝5時頃にはさらに4歳になる娘が、「おはよう、ママ。朝だよ」と起こしに来るそう。「まだ夜だよ」と伝えても、「窓を見て。朝じゃん」と主張を曲げないそうで、福田は反論出来ず終い。「娘は性格がパパにそっくりで、最近私を論破するようになって来ました。」と娘の性格について明かした。また、「はやく冬になれ!日の出の時間、遅くなれ!」と自身の気持ちを吐露している。

 福田と同じくらいの年齢の子を持つファンからは、「よくわかります!息子を寝かしつけると、お姉ちゃんが起きてきて、息子を起こす、っていう…」「去年までは5時起きだった娘が7時起きになってくれてとてもありがたいです(笑)」など、似たような出来事についてコメントが寄せられている。