ささきしょうこが2差4位の好発進(撮影:米山聡明)

写真拡大

<北海道meijiカップ 初日◇4日◇札幌国際カントリークラブ 島松コース(6,476ヤード・パー72)>
8月にも関わらず21.1度という気温、そして例年以上に強く吹いた風に多くの選手が悩まされた「北海道meijiカップ」初日。そんな難コンディションの中、ささきしょうこが4バーディ・1ボギーの“69”でラウンドし、3アンダーの4位タイの好発進を見せた。
“黄金世代”が続々デビュー!フレッシュ美女のLIVEフォトギャラリー
ホールアウト後には「スタート前に目標としていた3アンダーにいけて良かったです。良いプレーができて嬉しい」と振り返ったささき。要因は主に2つ。
「今日は寒かったので打った後すぐ上を着るようにするなど対処しました。それともう1つ、トップスタートだったのが良かったですね。待つ時間がなく、どんどんプレーできたので体が冷えずに済んだ。とても助かりました」。自分でコントロールできない、スタート時間の幸運を喜んだ。
技術面では2人の先輩がささきを助けた。「先週、上田桃子さんとキム・ハヌルさんと同組で。ショットメーカーの2人のプレーを見ていたら良いイメージが出てきて、自分のプレーでもそれを活かすことができるようになりました。おかげで調子が上がってきました」。獲得賞金の上位ランカー2人とのラウンドはとても有意義なものだった。
首位とは2打差。「明日の天気がどうなるか分かりませんが、ここはグリーンが小さいのでしっかりパーオンしてパターで勝負できたら。ガツガツいくとダメなので無理をせず、ピンチを作らないようなラウンドにしたい」とささき。通算2勝目へ、大事なムービングデーは福田真未、大山志保と共に最終組の1つ前からスタートする。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

セクシー・クイーンにも負けてない!?イ・ボミのミニスカ姿がいっぱい
鈴木愛、川岸史果ら日本勢続々ティオフ!全英リコー2日目のリーダーボード
“ゴルフ場住み込み”から初Vまで…ささきしょうこの家族物語
イ・ボミがつぶやいた「私は完全にイカ」 その意味とは?
プロのSNSをのぞき見!女子プロと甘〜いお菓子祭り