【詳細】他の写真はこちら

そもそも日本で所持できないのはご存知の通りですが。

アメリカなど個人による銃の所有が認められている国では、護身用の小型ハンドガンに一定のニーズがあるのだそう。それにしても、米ノースカロライナ州に所在する「トレイルブレーザー・ファイアアームズ」から発表された拳銃『LIFECARD』は、小型にもほどがあります。なにしろ折りたたむとクレジットカード程の大きさになるというのですから。製品価格は399ドル(約4万4000円)。米国では2017年8月中旬の出荷が予定されています。



折りたたんだ状態ではちょうどクレジットカードと同一サイズ。中央からパカっと開けば銃身とグリップが現れ、中央部にはトリガーがせり出します。銃身部分に装填できる弾丸は22口径弾1発のみですが、グリップ内にも4発の弾丸が収納可能。拳銃としての機能を完全に備えながらズボンのポケットやポーチに余裕で入ってしまうサイズは衝撃的ですね。



小さすぎることもあって誤操作や暴発が心配ですが、小型サイズながらセーフティー機構はきちんと搭載されている模様。また、利き手を選ばない両手仕様となっています。



『LIFECARD』はバレルやボルト、トリガーが鋼鉄製。一方フレームやハンドル部分には軽量なアルミニウム素材が採用されたことで、本体重量が約200gにまで抑えられています。できれば銃とは無縁の生活を送りたいものですけれど、世界にはこうした小型ハンドガンがいくつも存在しているのかもしれませんね。



文/塚本直樹

関連サイト



『LIFECARD』製品情報ページ(英語)

『LIFECARD』スッペクシート(英語、PFD)