CMでの独唱も話題を呼んだのんが音楽レーベルを設立!

8月3日、女優や“創作あーちすと”として活躍しているのんが「新たな活躍の場」として音楽レーベルKAIWA(RE)CORDを立ち上げたことが彼女のオフィシャルサイトにて発表された。

のん

<耳マンのそのほかの記事>

のんは2016年に公開された映画『この世界の片隅に』にて主人公・すずの声を演じ、高い演技力が評価され数々の映画賞を受賞。独自のセンスを活かして2016年11月には“クリエイター”としての活動を開始した。2017年6月に放送されたLINEモバイルのCMではキリンジの楽曲『エイリアンズ』をアカペラで独唱し、その歌声にも注目が集まっていた。

「いつかは自分で全てをプロデュースしてみたい!」

のんはレーベル設立について「わたくしの好きな事だけに好きなだけ突き進み、皆様にも楽しんでいただける活動を、と考えるショゾンです」とコメントしており、「いつかは自分で全てをプロデュースしてみたい!」との意気込みもみせている。さらに、彼女が8月6日に東京・葛西臨海公園 汐風の広場にて開催される音楽イベント『WORLD HAPPINESS 2017』にスペシャルゲストとして出演することも決定。のんはコトリンゴのステージと高橋幸宏のステージの2ステージに登場する。

パフォーマンスの内容は「当日のお楽しみ」!?

そんな彼女はInstagramにて、同イベントへの出演について「うひゃ〜。尋常じゃなく緊張しています」と心境を明かし、「何をするかは当日のお楽しみ。やばい!」と予告している。これについてファンからは「何をするんでしょう?やばい!」「ギター弾くんですか〜?」「高橋幸宏さんと同じステージってすごい!!」と期待の声があがり、「楽しんでくだされ、存分に」「のんちゃん輝いてる 応援してます」との温かい声援が寄せられている。同イベントにてのんは一体どんなパフォーマンスを披露するのだろうか……? 彼女の今後の音楽活動のゆくえとともに、イベントの模様にも注目したいっ!

のん Instagram

[耳マン編集部]