男子3人(小学2年生、年長、2歳)の子育て真っ盛りのマルサイです。

毎日暑い日が続いていますね。この暑さはまだまだ序の口。これからもっと暑くなると思うと…気持ちが夏バテしてしまいそうです。でも夏バテなんてしていられません! 子どもたちが夏休みだと、外遊びは必須になります。母も心身共に本格的な夏を迎える準備が必要です!

冷房の効き過ぎた部屋にいると外に出るのが辛くなるので、午前中は暑さ順応を兼ねて冷房なしでがんばろうと思います…(辛い)

子どもも猫も夏仕様。マルサイ家の夏の風物詩



わが家では夏になるとよく見られる光景があります。これを見ると夏が来たんだなぁ〜と季節の移り変わりを感じます。

まずは二男のパンイチ。とにかく体温もテンションも高い二男は家族一の暑がり。幼稚園から帰ってくると、暑い暑いと言いながら服を脱ぎ捨てます。初めの頃は服を着なさい!と言っていたけど、それもだんだん億劫になり、彼が快適に過ごせるならパンイチでもよかろう、と今ではその姿がデフォルトに(フルチンは禁止令を出しています)。

ベランダ(庭)プールも多くの家で見られる夏の光景のひとつですよね。水着やら水鉄砲やら水中メガネ、ゴーグルが散乱しているのも夏らしさを感じます(1日に何度も入るのでこの状態がデフォルト)。

寝るときにアイスノンを使うおうちも多いみたいですね! なんでも子どもは寝入り2時間は体温が高いままだそうで…。これがあるだけで寝つきがよくなります。

最後に涼しい場所で行き倒れているウチの猫。風通しのよいところ=各部屋のドア付近に寝ているので、よく踏みそうになります。いや、実際何度か踏んでます。つまづいて転んだりすることもあるので、ネコにはしかるべきところで寝ていただきたいものです…
今年もわが家の三兄弟と楽しく夏を乗りきろうと思います!

【イラスト・文/マルサイ】
小学2年生、年長、2歳の男子3人と夫の5人家族。男の子あるあるや家族のほのぼの話を描いた絵日記をインスタグラムmaru_saiで発信。書籍に『男子が3人います。』(大和書房刊)がある