画像提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本新潟支社は上越新幹線開業35周年を記念し、E2系による旅行商品専用団体臨時列車を10月14日に東京〜新潟間で運行する。この列車は新潟駅到着後、ツアー参加者を乗せたまま当日一般公開している新潟新幹線車両センターまで走行する。

団体臨時列車は「上越新幹線開業35周年記念号」の列車名で、東京駅を7時28分に発車。上野駅・大宮駅・熊谷駅・高崎駅に停車し、9時35分に新潟駅に到着する。新潟駅から新幹線車両センターに向かう途中には洗浄機があり、車両に乗ったまま洗浄機通過体験ができる。

びゅう旅行商品として、日帰り個人旅行コース1商品と1泊2日添乗員同行コース2商品が設定される。日帰り個人旅行コースは往復のJR(往路限定列車)に駅ビル「CoCoLo新潟」のお買物券500円分が付く内容で、東京駅発着の旅行代金は大人1万4,000円・こども7,500円。「上越新幹線開業35周年記念号で行く新潟の旅」の商品名で、8月30日14時から首都圏のおもな駅にある「びゅうプラザ」、予約サイト「えきねっと」などで販売開始する。

1泊2日添乗員同行コースの2商品は、団体臨時列車乗車と新幹線車両センター見学に「SLばんえつ物語」乗車を組み合わせるか、「現美新幹線」と「おいこっと」の乗車を組み合わせるかの違いがある。「SLばんえつ物語」に乗車するコースは東京駅発着大人3万5,800〜3万7,800円・こども2万7,800円。「現美新幹線」と「おいこっと」に乗車するコースは東京駅発着大人3万7,800〜3万9,800円・こども2万9,800円。どちらも8月9日13時から、首都圏のおもな駅にある「びゅうプラザ」と予約サイト「日本の旅、鉄道の旅」などで販売開始する。その他、おもな旅行会社各社からも上越新幹線開業35周年記念号の乗車を含む旅行商品が発売される。