5月に左中大脳動脈閉塞症・塞栓性脳梗塞で入院し、先月31日に退院した落語家の桂ざこば(69)が4日、大阪市内で行われた読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜後1・30)の6日放送分収録にサプライズ復帰した。

 レギュラーの同番組収録参加は緊急入院前日の5月26日以来。司会の辛坊治郎(61)に呼び入れられて弟子の桂塩鯛(62)と登場し、「いろいろすんませんでした」とあいさつした。

 「100%元気そうに見えると思うんですけど…。ガーッとなると言葉がうまく、こう〜出てくるのが…」との現状報告に辛坊から「前からですやん」とツッコミ。恒例の番組の締めで「サゲを披露します」と切り出しながら塩鯛にムチャ振りしてズッコケさせた。

 13日放送分には三遊亭圓楽(67)が代打で友情出演。番組本格復帰は体調回復次第という。