東京工業大学「中高生のためのプログラミング教室」

写真拡大 (全3枚)

 東京工業大学デジタル創作同好会traPは8月26日、中学生・高校生の初心者を対象としたプログラミング教室を大岡山キャンパスで開催する。当日は指導者を含めた6名のグループを組み、ゲーム開発に挑戦する。定員は50名。参加費無料。

 参加対象はプログラミング初心者の中高生。参加条件はキーボードの英字入力が可能で、自身のノートパソコンを持参できること。東京工業大学デジタル創作同好会traPは、プログラミングについて「難しそうで手が出せない」「興味はあるけどよくわからない」「質問できる人がいない」「やってみたけれどうまくいかない」など、悩みを持つ初心者にぜひ参加してもらいたいとしている。

 当日は、TA(ティーチングアシスタント)2名と参加者4名のグループワークで進行。アイスブレイクや環境構築から始め、実際にプログラミングを行いゲームを開発する。プログラミング言語はゲーム作りに適しているという「Processing」を使用する。

 参加希望者は、Webサイト「connpass」内に掲載されている東京工業大学イベントの申込みフォームから申し込む。応募は8月25日午後11時まで受け付けるが、満員になり次第応募を締め切る。

◆中高生のためのプログラミング教室

日時:2017年8月26日(土)10:00〜18:00

会場:東京工業大学 大岡山キャンパス

参加資格:プログラミング初心者の中学生・高校生

※キーボードの英字入力が可能で、ノートパソコンを持参できる人

参加費:無料

持ち物:ノートパソコンとそれに対応した電源アダプタ、昼食、筆記用具

定員:50名(先着順)

申込方法:Webサイト「connpass」内に掲載されている東京工業大学イベントの応募フォームから申し込む

申込締切:2017年8月25日(金)23:00

主催:東京工業大学デジタル創作同好会traP 《リセマム 荻田和子》