井浦新

写真拡大 (全5枚)

俳優の井浦新が3日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた、単発ドラマ『返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-』の取材会に、夫婦役で初共演となった戸田菜穂と出席した。

井浦は同作で、沖縄返還をめぐり、アメリカと闘った実在の外交官・千葉一夫さんを熱演。一歩も引かずに激しい外交交渉を重ねるキャラクターを演じることから「英語のセリフを覚えるだけでなく、感情も一緒に出せるようにならないと」と念頭に置いていたという。

プレッシャーを感じたのは「アメリカ人より、英語が上手な役どころ」とポツリ。そのため「先生をつけて頂いて…。期間ですか?そうですね、1カ月半は、みっちりと。先生のところに訪ねて行って1日中、英語漬け。そうしていると、自分の家に帰っても、ボソボソつぶやくぐらいの生活でした」と振り返った。

そして、主人公のキャラクターについて「僕が感じとったことは、躍動するような"生命感"です。千葉さんは、生きるということに真剣な人。現在の日本人には足りていないところかもしれません」と説明した。

沖縄の基地に訪れて体感したことは「戦闘機の爆音は、ずっと体に残る感覚がありました。あと、降下してくるときの、もの凄い恐怖感もありました」と伝達。「恐怖と怒りを腹の中に溜めて、お芝居をしていたかもしれません」を心の内も明かしていた。

『返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-』は、8月12日の夜9時から、BSプレミアムにて、放送される。

(左から)戸田菜穂、井浦新

『返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-』取材会にて




井浦新


戸田菜穂


■関連リンク
ドラマ『返還交渉人 -いつか、沖縄を取り戻す-』 - 案内WEBページ