男性が「話したいな」と思える女性になることが、モテのヒケツ……。ルックスがよくても話しかけにくいタイプだと、残念な感じになってしまうこともありますよね。では、もっと話したい! と思われるモテ女たちは、どんな会話術を意識しているのでしょうか? 男性たちの意見を参考に、会話術をチェックしてみましょう。

男性が「なぜか話したくなるモテ女」の会話術

1: かわいい冗談を使ってみる

会話の中で「冗談」をかわいく言える女性は、「もっと話したいな〜」と男心を刺激するそうです。からかわれるのが上手だったり、冗談でかわいらしい返しができる、そんな“おちゃめな話術”を使うと「もっと話していたい」と夢中になってしまうそうです。

「そんなにやさしくされたら、○○さんのこと好きになっちゃいますよ〜! とかかわいい冗談を言える女性。男性をちょっとドキッとさせる冗談が言えるとモテますよね」(31歳・会社員)

▽ 男性にとってうれしい冗談をちょいちょい入れて、会話を盛り上げるのがコツ?

2: ○○さんにだけ、と特別扱い

どんな男性でも「特別扱い」されて喜ばない人はいない!? 「○○さんだから話せる」「○○さんだけ」と他の男性とは違うんですよ〜とやんわりアピールする話術にも、「ひかれちゃう」そうです。

「○○さんには話せるとか、自分のことを特別扱いしてくれると、もっと話したくなりますよね。というか、ほれちゃうかもしれません!」(32歳・インテリア関連)

▽ 気になる男性には、まず特別扱いからスタートしてみるといいかもしれません。

3: 方言やタメ口が出ちゃう

会話が盛り上がっている時に、つい気を許して「そうだよね」とタメ口になったり「これ、うまか〜! (おいしい)」などと方言が出ちゃう……。そんなスキがある女性に好感を持ってしまうという男性も。

「話をしているときに、ふいに方言がでちゃって『恥ずかしい!』と顔を赤らめる女性を見て『もっと話をしたい』ってなりますね。あとタメ口が出ちゃって、ごめんなさいってなるのもかわいいなって思う」(28歳・営業)

▽ 恥ずかしそうにしたり「タメ口で話しちゃった! ごめんなさい」と焦る感じにキュン?

4: 具体的に褒めてくれる

ただ「すごいですね〜」ではお世辞な感じですが、「○○さんっていつも笑顔で仕事していて、尊敬します」など具体的な褒め言葉を使う女性も、「いいな」と話したくなるポイントに! 具体的に褒めてくれると、自分のことを見ていてくれている気がしてうれしくなるそうです。

「スゴイ、カッコイイとか、一言だけだとお世辞っぽいのでNG。具体的に男性の性格とか仕事ぶりを褒めてくれる女性は『特別な存在』になりますよね! 褒められて嫌がる人はいないと思うので(笑)、好きな男性がいるなら、具体的に褒めてみるといいかも」(32歳・アパレル関連)

▽ 気になる彼には、ここぞ! のときに「具体的褒め」で好感度をアップできるかも?

まとめ

会話の中で使うと「話が楽しい」「もっと話したい!」と彼を喜ばせることができるそうです! 気になる彼と話をするときは、笑顔で対応しつつ、こんな会話術をとりいれてみるといいかもしれませんね。