沢尻エリカが「社長」の敏感な部分を指先でもてあそぶ姿に「艶すぎ」大反響

写真拡大

 7月10日から給与随時払いサービス「キュリカ」の広告キャラクターを務めている沢尻エリカ。「エリカにする?」「キュリカにする?」のテロップとともにキュウリを手にした沢尻が登場する「登場篇」も印象的だったが、続編の「解説篇」にはさらなる注目が集まっている。

「エリカを利用する」のテロップとともに、黒と赤のボディラインがわかるワンピースを着た沢尻が登場。社長室の机に腰かけ、猫をあやすように社長役男性のあごの下を指先で掻きながら「社長さん、何とかして‥‥」と甘い声で何度もささやくのだ。

「この『エリカを利用する』に対し『キュリカを利用する』ではカードとカードディスペンサーが登場するのですが『断然エリカを利用したい』『キュリカよりエリカ』『艶すぎてクラクラする』といった声がネット上に噴出しています。沢尻は前クールのドラマ『母になる』(日本テレビ系)では健康的でけなげな母親を好演していましたが、似合うのは清楚な母親役より毒のある悪女役。濃いメイクに小悪魔的な微笑みを浮かべながら『何とかして』とささやかれたら、言葉の裏に潜む罠を感じながらも、間違いなく言いなりになってしまうことでしょう」(芸能記者)

 次々に自身の魅力を活かした“おもしろCM”に出演する沢尻。すでに次回作が楽しみだ。