9月2日から公開の映画『トモダチゲーム劇場版FINAL』の完成披露イベントが3日、都内で行われ、主演の吉沢亮さん、山田裕貴さん、内田理央さん、大倉士門さん、根本凪さん、永江二郎監督が登場しました。



出典:Nosh

見どころを聞かれた内田さんは「私が演じた沢良宜志法は正義感がすごいんですけど、前作ではちょっと怪しい部分も出ていました。今回その真相がわかるかと思います」と答え、「私も先日(作品を)見たんですがめちゃめちゃ面白かったです。今回かくれんぼのシーンがやばかった。吉沢君のゲス顔がすごい。ゲスかっこいい!ほんとに皆さんそう思うと思います」と吉沢さんの表情に注目してほしいとのこと。



出典:Nosh

そのかくれんぼのシーンが撮影された場所が真冬の森だったとのことで、吉沢さんは「くそ寒かったっす。ゲス寒かった」とコメントし山田さんは「しかも真冬なのに虫がいるんですよ。カマドウマってやつ。コオロギがめっちゃでかくなったやつみたいな。そんな極限な状態で撮っていたので、それが映像に表れていて良かった」と撮影時のエピソードを語りました。



出典:Nosh

また作中では中学生の格好をしているシーンも。

そのことについて山田さんは「高校生は意外といけるじゃないですか。でも中学生ってなるとちょっと……中学生って無理じゃない?(笑)」また内田さんも「きつかったですね、自分で見てて。“きつい”って言っちゃうくらいきつかった」とコメント。しかし、

そんな中根本さんだけは、満場一致で“違和感ゼロ”だったそう。キャストの皆様の中学生姿にも必見です。



出典:Nosh

作品と自身の役について吉沢さんは「演じた片切友一という男は頭の切れるやつで、発想がすごく恐ろしい。普通の人間が想像もつかないようなことを平気でやってのけるような男。友達を蹴落としたり裏切ったりしつつ、結局友達を助けるんですよ。ダークヒーロー的でかっこいい」と自信の役の魅力を語りました。

山田さんは「今作がファイナルなので、すべてがわかると思います。誰が裏切り者なのかとか、ちりばめられた謎が回収されると思うので、見てほしいです。僕の演じた天智はまっすぐな男だなと思いました。曲がったことが大嫌い。ファイナルでいいところを見せようと思っています」と意気込みました。



出典:Nosh

大倉さんは「予想できないような結果になっていますので、一人でも多くの人に見てほしいです」とアピール。永江監督も「5人は素晴らしいチームワークで頑張ってくれたので、最高の出来に仕上がっています」と今作に自信を見せていました。



出典:Nosh

『トモダチゲーム』は、2014年から『別冊少年マガジン』に連載中の人気コミックが原作。仲の良い高校生グループが高額の借金返済ゲームに巻き込まれ、疑心暗鬼の心理戦と頭脳プレーを駆使して挑戦していく物語。

映画『トモダチゲーム劇場版FINAL』は9月2日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー。

※ (c)山口ミコト・佐藤友生/講談社(c)『トモダチゲーム』製作委員会

【関連記事】

※ 米倉涼子、42歳の抱負は「とりあえず飲む!」

※ 深田恭子、健康的な美ボディを披露

※ 濡れ髪の爽やか高杉真宙に胸キュン♡が止まらない!

※ 河北麻友子おすすめ!美しい歯を目指す「デンタルケア」

※ 深田恭子「健康美」3つの秘訣

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)